▶︎イソジェックHOME

伊能忠敬は日本地図製作のために全国を測量しています。北海道は伊能忠敬が行った10回の測量旅行の中でも記念すべき第一回目でした。
 1800年閏4月19日から10月21日までの180日間、3,224キロメートルの測量徒歩旅行の最終到達点は、北海道東部「ニシベツ」(現:別海町本別海西別川河口南岸)でした。そしてこのニシベツが伊能忠敬の測量した最東端(最北端)となりました。

2.第1次伊能忠敬測量隊最東端到達記念柱 NEXT▶︎